アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし

サイトに必須の職種

ウェブデザイナーという職種について聞いたことはあるでしょうか。
このウェブデザイナーという職種は、読んで字のごとくWeb サイトをデザインするのがお仕事です。
企業や現場によって、求められるオーダーというのは変わってきますが、大体はWebの知識と、デザインセンスだと理解しても差し支えないでしょう。

Webの知識と、デザインスキルを両方を学ぶには、パソコンスクールが良いでしょう。
パソコンスクールならば、プログラミングの授業などを長年やっているので、HTMLやCSSなどのコードの授業もお手のものです。
しかしながら、一方で美術系の大学や専門学校になると、その部分はやはり弱くなってしまいがちです。

デザインスキルや、広い意味での企画力のようなものは学校で鍛えられるかもしれません。
しかし、ウェブデザイナーとして現場で通用するレベルになりたいのなら、パソコンスクールに通うべきかもしれません。
パソコンスクールには、色んなコースがあるので、自分の状態を見ながらコースを選ぶと良いでしょう。

それこそ、いまはDTP(平面)のデザインを実務でやっている人なら、余暇にコードの授業を受けて学習するのが良いのかもしれません。
パソコンスクールなら、資格の取得の斡旋もあるでしょうから、転職などにも有利です。資格としては、デザインに関わるソフトウェアの習熟度を表したものや、コードに関わるものがあります。
当然のことながら、資格を取得したら即就職できる甘い業界ではありませんが、あると便利です。
資格があれば、少なくともウェブデザイナーとして採用されなくても、コーダーのような周りの職種に採用される可能性があります。

お勧め情報サイト

パソコン教室の評判をチェックするなら:パソコン教室評判ランキング

カレンダー
2014年7月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031